日光東照宮の御朱印を頂きに行きました

寺&神社

2019/11/10、日光東照宮周辺の御朱印を頂きに行きました。
現在、頂ける御朱印とは異なる場合があります。ご注意下さい。

駐車場

10:30頃
国道119号、JR日光駅付近で渋滞に捕まりました。
神橋付近の信号を先頭に、自然渋滞のようでした。 通過に約30分ほど。

11:00過ぎ
駐車場は、約5分ほど待ったら入れました。
思いのほか、混んでいない感じでした。

日光市営西参道第2駐車場 有人、8:00~17:00、出庫は24時間可能

昼食

少し早いが昼食にしました。
駐車場近くの、「日の丸」で頂きました。
食事は、可もなく不可もなくといった感じでした。

御朱印集め

日光東照宮周辺では、見どころはたくさんあります。

今回は、御朱印を頂ける場所のみ巡ることにしました。
但し、全種類の御朱印は集めていません。
主要な場所の御朱印を中心に、気に入った御朱印を追加で頂きました。

日光山輪王寺 三仏堂

お堂中で、御朱印(手書き)を頂きました。

紙での御朱印も頂きました。

世界遺産登録二十周年記念 限定御朱印

現在、限定御朱印が頂けます。
全部頂くには、1年かかります(汗)。
頑張って集めようと思います。

降三世明王(紙)

日光山輪王寺 護摩堂

三仏堂を出てから、護摩堂でも御朱印(手書き)を頂きました。

日光山輪王寺 黒門

入口付近で頂けることがわかり、戻って御朱印を頂きました。
丸みを帯びた字体で、かわいらしい御朱印(手書き)でした。

日光東照宮

さすがに、主要な場所なので、かなり混んでいました。
すぐには書いてもらえず、一度、御朱印帳を預けることになりました。
約40分ほどかかるとのこと。
この待ち時間の間に、本地堂(薬師堂)の「鳴龍」 を見ることにしました。

御朱印帳を預けた後に、
東照宮は、「東照大権現たる徳川家康を祀る神社」だということに気づきました。

寺院と神社で御朱印帳を分けていたのですが、 ここで、自分の中での規則が崩れてしまいました。
残念(涙)。

御朱印と一緒に新元号のお祝いのシールを頂きました。

日光東照宮 本地堂(薬師堂)

お堂に入る所で、ここでも御朱印が頂けることに気づきました。
しかし、先ほど日光東照宮で御朱印帳を預けてしまいました。

どうしましょう?
と思いつつ、「鳴龍」を見ました。

何度来ても思うのですが、 音が反響する所が、1か所しかないのは凄いと思いました。
昔の匠は凄い!

出口付近で御朱印が頂けます。
しかし、手元に寺院用の御朱印帳が無いのです。

出入口付近にいる係の人に「後で、御朱印だけ頂きに来ても良いですか?」と聞いたら、
「大丈夫ですよ。(みたいな受け答え)」とのことでした。

なので、再度来て、御朱印(手書き)を頂きました。

日光二荒山神社

ここに到着した時点で、15時を過ぎていました。
御朱印(手書き)の受付が、15:30くらいまでなので、急いで頂くことにしました。

色々な御朱印

ここでは、二荒山神社以外の御朱印も頂けます。
ただし、紙での御朱印になります。

日光良い縁まつり

2019/09/15(日)〜2019/11/24(日)まで。

紙で頂ける、期間限定の御朱印がありました。
2019/11/10時点で、ピンク色の方は、既に終了とのことでした。

日光山輪王寺 常行堂

今日は、手書きの御朱印は実施していないとのことでした。
紙の御朱印があるとのことで、今回はこちらを頂きました。

2種類あったのですが、こちらだけ頂きました。

終了

16:00頃
主要な場所を中心に、御朱印を頂きました。
次回来た際は、別の御朱印を頂くことにします。

これにて終了!
と思いきや、日没になるまで、車に戻って、暫し休憩としました。

<<次へ続く>>

日光山輪王寺 大猷院

この記事を書いている時に気づきました。
ここでも、御朱印が頂けることに(涙)。

また、いずれ頂きに行きます。

撮影機材

今回の機材は、以下になります。

  • カメラ本体:PENTAX KP、昼食の写真のみiPhone X
  • レンズ:TAMRON SP AF17-50mm F2.8 XR DiⅡ LD Aspherical [IF] Model A16
  • スキャナ:brother DCP-J567N(資料・御朱印などをスキャン)

他の神社仏閣の御朱印

タイトルとURLをコピーしました