「もみじライトアップ×夜間運行」(筑波山ケーブルカー)に行ってきました(2019年11月)

ライトアップ

2019/11/30、筑波山の「もみじライトアップ」を見てきました。

紅葉は見頃を過ぎていました。
でも、ライトアップされている紅葉は綺麗でした。

ライトアップ情報

開催日

2019/11/02(土)〜2019/12/01(日)までの土日祝日および
2019/11/16(土)〜2019/11/24(日)の毎日
※雨天時は運行を中止

営業時間

17:00〜20:00
※ケーブルカーは日中も運行

料金

夜間営業(17時以降)、大人(中学生以上)1000円、小児(6歳以上小学生以下)無料、幼児(6歳未満)無料

通常営業(17時以前)、大人(中学生以上)1070円、小児(6歳以上小学生以下)540円、幼児(6歳未満)無料

※上記は往復料金

紅葉&ライトアップ

(上り)市営筑波山第4駐車場

↓ここに止めました。
駐車場から徒歩にて、ケーブルカー乗り場を目指すことにしました。

駐車場からの日没直後の空が良い感じに…。
ということで手持ちで撮影しました。
なので、ISO感度が高いので画質が悪いです。

(上り)筑波山神社

まずは、筑波山神社を目指します。

神社入口の交差点にある鳥居です。
遠くの夜景が綺麗でした。
それと、この日は三日月?でした。

御神橋(県指定文化財)です。

随神門(市指定文化財)です。

随神門から見る夜景も綺麗でした。
ISO感度が高いので画質が悪いですが…。

そして、御本殿です。
参拝をしてから、ケーブルカー乗り場を目指しました。

(上り)ケーブルカー乗り場

ケーブルカー乗り場までの道のりも、所々、ライトアップされていました。

ケーブルカー乗り場は、すぐそこです。

ケーブルカー乗り場に到着しました。
乗り場付近もライトアップされていて綺麗でした。

乗り場から、紅葉と夜景が同時に見れました。

(上り)宮脇→筑波山頂

上りのケーブルカーは緑色でした。

発車後、程なくして車内の電気が消えました。
ケーブルカーの沿線も、所々、ライトアップされていました。
自分の撮影技術が無いので、車内からまともな写真が無かったです。

そして、所要時間約8分で山頂に到着しました。

山頂

山頂の情報として、「標高800m、気温5度、湿度45%」と表示されていました。

そして、外に出ました。
空気が冷たくて寒いですが、風が無かったのが救いでした。

で、ここで暫く夜景撮影に挑戦することにしました。
ただし、三脚を持参していません。
手持ちか、どこかに置いて撮影することにしました。

この日は、天気が良かったせいか、夜景がすごく綺麗でした。

柵の柱の上にカメラを置いて、ISO感度を低くして撮影に挑戦してみました。
水平にカメラが置けなかったので、少し傾いていますがご容赦ください。

カメラを置く場所を変えて撮影しました。

山頂で30分程、夜景撮影と格闘していました。
そろそろ、下山することにしました。

(下り)筑波山頂→宮脇

下りのケーブルカーは赤色でした。

上りと同様に、車内の電気を消してくれました。
ということで、再び、車内から撮影に挑戦しました。
しかし、上りの時と同様に大した写真が撮れませんでした。

(下り)ケーブルカー乗り場

山頂に登る前にも紅葉を撮影したのですが、
戻ってきてからも、また、撮影しました。

(下り)筑波山神社

帰るために、再び筑波山神社を目指しました。

行きにも参拝しましたが、帰りもお礼を兼ねて再度参拝しました。

(下り)市営筑波山第4駐車場

最後に、駐車場付近で夜景撮影に挑戦しました。
来た時とは違い、辺りは真っ暗です。

これも手持ちで撮影しました。
三日月?も綺麗でした。

終了

所用時間は2時間ほどでした。
ということで、これにて夜の散歩終了。

撮影機材

今回の機材は、以下になります。

  • カメラ本体:PENTAX KP
  • レンズ:TAMRON SP AF17-50mm F2.8 XR DiⅡ LD Aspherical [IF] Model A16

他のイルミネーション・ライトアップ・夜景

 

タイトルとURLをコピーしました