<神奈川県藤沢市>江島神社(御朱印)

弁財天 寺&神社
ISO100, 38mm, F8.0, 1/30sec

江島神社(えのしまじんじゃ)に行って御朱印を頂いてきました。
ここは、御朱印が何種類かあるので、良く考えて頂きましょう(笑)。

江島神社の詳細・基本情報とアクセス方法

  • 住所:神奈川県藤沢市江の島2丁目3番8号

  • 電話番号:0466-22-4020

  • 社務所受付時間:8:30~17:00

  • 御朱印:あり

  • 駐車場:あり(詳しくは、こちら

  • 公式サイト:ホームページはこちら

江島神社へのアクセス方法・行き方

  • <電車>
    小田急線 片瀬江ノ島駅から徒歩約15~23分
    江ノ島電鉄 江ノ島駅から徒歩約15~23分
    湘南モノレール 湘南江の島駅から徒歩約15~23分

  • <車>
    江ノ島周辺の駐車場を利用。詳しくは、こちら

江島神社の由緒・御祭神・御利益

江島神社の由緒・歴史

江の島湧出については諸説ありますが、『江島縁起』では、欽明天皇十三年(552年)四月十二日の夜から二十三日の朝まで大地が震動し、天女が十五童子を従えて現れ、江の島を造ったと表現しています。このことを社伝では、「欽明天皇の御宇ぎょう 神宣しんせんにより詔して 宮を島南の竜穴に建てられ 一歳二度の祭祀この時に始まる」と記しており、欽明天皇の勅命で、島の洞窟(御窟おんいわや・現在の岩屋)に神様を祀ったのが、江島神社のはじまりであると伝えています。欽明天皇は、聖徳太子よりも少し前の時代の天皇で、この頃、日本では仏教が公伝され、日本固有の神道と外来の仏教が共に大事にされていました。

引用:江島神社について:ご由緒

江島神社の御祭神

  • 奥津宮:多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)
  • 中津宮:市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)
  • 辺津宮:田寸津比賣命(たぎつひめのみこと)

江島神社の境内の様子と雰囲気

鳥居&門

「朱の鳥居」と「瑞心門(ずいしんもん)」 龍宮城を模した感じの門。

鳥居と門

ISO200, 33mm, F8.0, 1/50sec

瑞心門

ISO200, 28mm, F8.0, 1/40sec

手水舎

手水舎

ISO1600, 33mm, F8.0, 1/30sec

辺津宮(へつみや)

この後、自分も参拝しました。

辺津宮

ISO400, 38mm, F8.0, 1/30sec

茅の輪をくぐると、罪穢を祓い清められるとのことで、自分をやりましたよ。

茅の輪

ISO200, 38mm, F8.0, 1/25sec

奉安殿

八臂弁財天(はっぴべんざいてん)と、日本三大弁財天のひとつとして有名な裸弁財天の妙音弁財天(みょうおんべんざいてん)を拝観してきました。

情報

  • 拝観時間:午前8時30分~午後4時30分
  • 拝観料:大人200円 中高生:100円 小学生:50円  小学生未満:無料 (25名~団体割引)
奉安殿

ISO400, 38mm, F8.0, 1/40sec

八坂神社(末社)

  • 建速須佐之男命(たけはやすさのおのみこと)
八坂神社

ISO400, 38mm, F8.0, 1/50sec

稲荷社・秋葉社(末社)

  • 豊受気毘賣命(とようけひめのみこと)
  • 火之迦具土神(ほのかぐつちのかみ)

写真を撮り忘れました。

中津宮(なかつみや)

中津宮

ISO800, 28mm, F8.0, 1/50sec

奥津宮(おくつみや)

奥津宮

ISO400, 33mm, F8.0, 1/40sec

龍宮(わだつみのみや)

龍宮

ISO400, 28mm, F8.0, 1/50sec

龍宮

ISO200, 43mm, F8.0, 1/60sec

岩屋

時間の関係で行きませんでした。

江島神社の御朱印

手書きが2種類で、紙での頒布が8種類ありました。

御朱印

ISO200, 75mm, F8.0, 1/30sec

こんな感じで、1種類だけ御朱印を頂きました。

江島神社_御朱印

個人的なメモ

撮影情報

  • 2020/02/15(土)、電車で行った。

  • 15時頃から撮影を開始。

  • 滞在時間:約2:30。

  • 手持ちにて撮影。

撮影機材

  • カメラ:PENTAX KP

  • レンズ:TAMRON SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO Model A09P

他の神社仏閣の御朱印

タイトルとURLをコピーしました